スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超余裕万引きしてみた、の犯人

別にこの犯人の知り合いでもなんでもないけども、この犯人の将来図を勝手に想像している。

おそらく近いうちに捕まるのはまず、間違いないだろう。
で、こいつは「少年法の改善」やら19歳なので余裕、とか言ってるんだけども。

ユーチューブに乗せるくらいなので彼自身自覚があるとは思うんだが、
さほど時間かからないうちに顔も本名もネットにさらされてしまわないか?

そうすると、もはや少年法だの何だの言ってられないレベルで将来、こいつは
職にも結婚にもなんにも見放される結果が待ってないか?

全国規模で名前が知れ渡って、むしろ「少年法で守られればよかった」はずだな、
なんて後悔しないんだろうか。

おそらく間もないうちにさらされるんじゃないか?


さて、この犯人に同情なんてとくにはしないけども、
結局「有名になりたい」という枠組みでしかこの犯人はアイデンティティを
持ってないことがどこか惨めに思えたわけでさ。
とんでもないギターが弾ける、ゲームが上手い、スポーツがすごい、
などなど今、動画アップで誰しも世界に発信できて有名に
なれたりするなか、彼はこういう形で有名になった。

彼はたぶん、なんにも特技がなかった。
表現法がなかった。
その彼の出来た表現法が、これだった。

同情などは微塵もしないけども、彼なりの表現法。


田舎のヤンキー文化のコミュニティでこの発言をしたら、
彼はどういう扱いの立ち位置なんだろうか。
俺の回りで、よく万引き自慢をする同級生がいた。それと同じだろうか。
ただ、あえていえば、この犯人、そういう友達すらいない雰囲気がどこか
ただよって仕方ない。

孤独の中で表現するなら、音楽やら絵やら、色々あるはずなのに、
彼はその努力から逃げた。
でも正確に言うと、努力から逃げた概念すら彼にはなく、
ただ、尾崎豊のガラスを割る歌のような、彼の叫びだったんだろうな。


これのせいでスーパー、メーカーが被害を被る上、子供を持つ消費者の不安は膨大だろうと思う。
ただ、一つだけ犯人の彼に同情してあげると。
叫びたい表現をこんな形で出して、そして彼は本来法律で守られ隠された罪を、
皮肉にも彼の使用したネットという媒体で、彼自身の一生を台無しにする。

同情などしたくないけども、どこか彼の19歳という叫びは、哀愁を憶えた。
スポンサーサイト

PROFILE

ミサキ糖

Author:ミサキ糖
サークルMISAKIX MEGAMIXにて、エロ担当の漫画家です。

お仕事等はこちらへどうぞ。→ jazz5520002000@yahoo.co.jp
近頃迷惑メール多数のため、返信がない場合はツイッターなどで呼びかけてもらえれば助かります。

pixiv

カウンター

ひそひそつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。