スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失恋

情けないことに、三年間付き合った女性との別れを決意。
いや、一方的にフラれたというのが正しいか。

理由は「未来が見えない」、とのこと。
抽象的な言い方だったわけだけど、今までの彼女とのやりとりを想像するに、親や友人に俺を紹介できない、
というのが理由だろうと思う。
そりゃあ、親の紹介やら結婚式やらで俺のプロフィールは「妊婦エロ漫画家」だもんなぁ。
紹介できる親を知りたいくらいってとこか。

そんなわけで、俺との未来が見えない、そういう理由での別れ。
いつから愛は世間体に敗けてきたんだ?と思ったりもするけれど、そんなものは最初からだったのかもしれない。

20代のとき、(思えばちょうど10年前)に付き合った人にも、同じ別れ方をされたな、とリフレイン。

もちろん、俺は愛した人は心の奥底まで愛するので、結婚もしっかり考えてたつもりだけど、こういう結末。
付き合う相手が腐女子とかなら、こういう職業も寛容なのだろうか?
残念ながらも、俺はOLとしか付き合ってこなかったから、超一般人なわけで、寛容にはなれなかったみたい。

さて、自由な身になったと言いたいけど、そうも行かないもので、気持ちのもやもやは消えないのが正直。
否応なしに締め切りは近づくし、原稿は進めないと行かないけれど。


新たな出会いを夢見て、なんて甘い考えは好きじゃあない。
女性は口説くものじゃなく、俺の背中についてくるものだろう。


GOOD NITE & I LOVE YOU、あげた絵は捨てないでいておくれ。
スポンサーサイト

時間に残されたデジタル時計

ふと、何の気なしにエアコンの時計が目に入った。
エアコンのリモコンについてる、時計。

デジタル表記なわけだが、どうやら時計が遅れていた。
わりと激しい遅れで、30分は遅れていた。

もちろん最初からというわけではなく、地味にズレていったのだろう。
このエアコンを使って数年。些細なズレが今、30分のズレを生じさせた。

直しても良かったんだけど、不意にそのズレが愛しく思えた。

最近じゃ、スマホも目覚ましも、ネットやら電波に乗って、時刻を正確にしてしまう。
PC内の時計も、ヘタしたら腕時計すらも電波を通じて正確に直してしまうだろう。

そんな中、なんにもつながらずズレた時計。
デジタルにもかかわらず、何だかアナログの愛しさがあった。

最近、軍艦島が世界遺産候補に入ったとかで騒いだけども、そんな廃墟って、どこか哀愁を感じるわけで。
このエアコンの時計も、そうやってズレていくんだろうか、そう思って見ていた。
けれど、何をも代えがたい個性にすら思える。
家中の時計が正確に動いて直っていくなか、こいつだけは時を刻んでるのに時を忘れたわけ。
こういうのを見た瞬間、時間に囚われている自分に気がついて、感情をリセットさせてくれる。

時刻は直さないでおいた。
いつかエアコンが壊れた時、あるいは引っ越しで捨てることを余儀なくされた時…この時計は何時を指しているだろう?
「その前にこのリモコンの電池が切れて、結局俺が手動で時刻を合わせてしまうかな?」、そう問いかけると、
リモコンは「どうぞご自由に」、そう言ったような気がした。

PROFILE

ミサキ糖

Author:ミサキ糖
サークルMISAKIX MEGAMIXにて、エロ担当の漫画家です。

お仕事等はこちらへどうぞ。→ jazz5520002000@yahoo.co.jp
近頃迷惑メール多数のため、返信がない場合はツイッターなどで呼びかけてもらえれば助かります。

pixiv

カウンター

ひそひそつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。