スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見栄の恋愛

20歳のとき。

飲み会で、友人が「経験人数100人」と豪語したことがあった。
100%嘘だ、と俺の直感が働いた。
多少モテたとしても、言い過ぎだ。
せいぜい頑張って、その彼は30人ほどだったんじゃないかと思う。

さて、こうも男ってのは「経験人数が多い=モテる=オスとして強い」という考えから、見栄を張ることがある。
まぁそんなもんだろう、本能は。と思いながらも、これは女子には逆にウケが最悪となる。
ならなんで言うんだよ?
同姓の男に対しての、強さアピールなんだろう。


他にも、ラーメン屋でラーメンを食ってる時、後ろにいたトラック運転手系の三人組が女の話になっていて、「前の女はシマリが良かった」と自慢気に大声で話していた。
ラーメン屋で言われると食欲も削ぐので腹ただしい一方、疑問がある。
「そんな締りなどホントにわかるもんか?」ってこと。
はっきり言って、ほとんど同じだろ?
仮に締まりが良かったら、イキやすすぎて長時間のセックスが楽しめない=早漏で情けないと感じてしまう、ってことにならんか。
つまりこのトラック運転手もウソをついてる。
そして、強さアピールをしてる。
無意識か意識的か知らんが、ラーメン屋全体に聞こえるように、ウソで強さアピールをしてる。


さて、なんでこんな話をするかというと、「見栄の恋愛」が何の意味があるんだってこと。
俺も男として、20代のころは「何人と経験したか」とか、「有名人の恋人ができたか」とか、そういうのをすごく重要視もしていた。(別に有名人と付き合ったことはないが)
けれど、そうやっていくうちに、その見栄が真実であろうがウソであろうが、に何も価値がないことに気がついてく。
同姓の男は「すげえ、やるな!」とか思うことでも、だからそれが何の自慢なんだ、と思い始めた。

失恋後なので病んでるとかなのだろうか?

本当に自慢できることって何なのだろう?
とか思う一方、自慢できることをしていくというのも間違いなんだとも思ってる。
最近は彼女のいない時間を埋めるためか、音楽に没頭してて、これは自慢することでもなく「楽しむこと」だし。


話が反れたかもしれない。

見栄に何の価値が有るのか。
いや、ないんだ、そんなものには。
それが本当でもウソでも、見栄など「俺、ビックリマンのヘッド20枚持ってるぜ」的な、「だからなんだよ」という感じがしてならない。
ビックリマンのヘッドで例えがわからないなら、「遊戯王のカード、レアを持ってる」とか「パズドラですごいの持ってる」とか、そういうこと。

結局「見栄」のためにすることは「自分の価値を高めること」とは違う気がしてならない。
俺であるために、今を生きよう。そんなふうに思った、六月の夜。

明日は雨らしい。雨で俳句を謳ったりするのも、いいかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

PROFILE

ミサキ糖

Author:ミサキ糖
サークルMISAKIX MEGAMIXにて、エロ担当の漫画家です。

お仕事等はこちらへどうぞ。→ jazz5520002000@yahoo.co.jp
近頃迷惑メール多数のため、返信がない場合はツイッターなどで呼びかけてもらえれば助かります。

pixiv

カウンター

ひそひそつぶやき

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。